WORKS

WORKS

くみの木こども園 なかの

2022.3 大阪府富田林市

DESIGN

  • CLIENT

    社会福祉法人 ラポール会

  • FIELD

    建築設計・内装設計

  • LOCATION

    大阪府富田林市

広い敷地を使い平屋建ての大きな幼保連携型認定こども園。
木造の温かみを生かすため、遊戯室の天井の梁はあえて見せるような設計を行いました。
仕上等もホワイト・木目を使用し床は幅広のフローリング貼としていて、その他、大型の遊具もすべて木材を使用しています。

遊戯室にはボルダリング・トンネルがあり、一時保育室には洞穴のような空間など保育園全体に遊び場がちりばめられ、外壁、屋根はラップウォールの「うろこ」を使用し、こども園らしさを表現しています。

家形の形状となっている為、主要な室は天井高が高く開放的な空間となっています。
屋上はレインボーに長尺シートを貼り分け、色ごとの遊びができるように子供が楽しめる工夫を施しています。

YAN’S TAGS

OTHER WORKS